Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターボファンコンパクト 設置

久々の更新です。5月23日に購入したターボファンコンパクを設置しました。
最近、気温が高い日も続き、水槽の水温を見ると30℃超を記録しました。
(紙には記録せず、目視だけですが…)

家に帰ってきて、19時30分ごろ慌てて、水温計を見て、あわてて設置しました。
第1水槽は、エビさん(アルジーライム・シュリンプ)がたくさんいるもので…



31~32℃を、水温計は差しています。

上から、見た設置か所です。とりあえず、お魚さん飛び出し防止柵は、撤去しました。
明日、改造予定です。

s-DSCN4344.jpg

3時間30分後です。22時、現在、水温は27~28℃まで低下しました。製品の箱には、
約3.5℃の低下と書いてありますので、ほぼ額面通りです。

s-DSCN4348.jpg

音はまずまず、静かではないでしょうか。今まで使用したファンと比較して、一番静かな
気がします。風量は少しゆるいですが、まずまずです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

アクアワールド茨城県大洗水族館 その3

イルカのジャンプ、3連ちゃんです。

まずは、マイルカ(多分…、写真では、シルエットのみで分かりにくいので)の
ジャンプです。いたって普通のジャンプです。

s-DSCN4166.jpg

次は、オキゴンドウのジャンプです。体が、大きいので、迫力があります。
水しぶきもすごいです。



最期は、バンドウイルカです。さすが、スマートでキレイなジャンプです。
そして、背景には、太平洋が見えます。大雨が降った翌日なので、結構、
茶色に濁っていて、青い海と茶色い海の境目が、予想外にキレイでした。

s-DSCN4170.jpg

今まで行ってみた水族館を思い出してみました。

和歌山県立自然博物館、みさき公園、白浜アドベンチャーワールド、
太地町立くじらの博物館、鴨川シーワールド、鳥羽水族館、のとじま水族館、
海遊館、宮島水族館、島根県立しまね海洋館アクアス、マリンワールド海の中道、
神戸市立須磨海浜水族園、八景島シーパラダイス

地元の和歌山近辺が多いです。今後も、水族館めぐりを続けていきます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

アクアワールド茨城県大洗水族館 その2

またまた、かなり遅くなりましたが、大洗水族館の続きです。まずは、サメの卵
です。バリキャットシャークと言うサメの卵らしいです。



よく見ると、バリキャットシャークの赤ちゃんたちが、ウゴウゴ動いていました。
やっぱり、魚さんは魚さんです。家のメダカさんたちと同じように、卵が透明
なので、よく観察できました。きちんと、ヨークサックがありました。

s-DSCN4084.jpg

何でも、2005年に新発見された比較的新しい種類のサメらしいです。しかも、
大洗水族館では、毎年、繁殖に成功しているらしいです。

次は、ハリセンボンの一種です。名前は忘れましたが…

s-DSCN4099.jpg

家のアベニー・パファーさんと基本的には、形は一緒ですが、トゲトゲです。
当たり前ですが…やっぱり、フグの仲間です。

大洗水族館の姉妹水族館協定を締結結んでいる、栃木県なかがわ水遊園から
やってきた、「奇跡の黄金ナマズ」です。

s-DSCN4112.jpg

写真では、白っぽく見えますが、わりとキレイなクリーム色です。少し、黒い
部分がありますが、神秘的なナマズです。

s-DSCN4114.jpg

アップです。やっぱりユーモラスな顔をしています。

次は、全身です。尻尾が写っていないので残念です。。。

s-DSCN4116.jpg

ちなみに、現在は、なかがわ水遊園に戻されたらしいです。今度、なかがわ水遊園に
行ってみたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

プラナリアホイホイ 回収

ただ今、プラナリアホイホイを回収しました。プラナリアたちは、ホイホイの中に
入るのではなく、はりついていました。剝がれて逃逃げないように、慎重に、かつ、
素早くピンセットで引きあげました。無事に、1匹逃さず、捕獲しました。

プリンカップに移しました。うにょうにょしているのが、あまり気持ちのいいものでは、
ありません。一応、写真をアップしましたが、嫌いな人は、見ないでください。まあ、
好きな人はいないと思いますが…

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

写真は下です。








プラナリア 出現 再び

今朝、アベニーさんたちに、赤虫をあげていました。溶岩石の上に落ちた赤虫を
見ていると、何かうにょうにょしたものが…プラナリアです。2週間前、プラナリア
ホイホイを仕掛けて、大部分が駆除できたと思いましたが、やはり、残ってしました。

1匹の赤虫に、5匹ぐらいのプラナリアが群がっていました。アベニーさんが、赤虫を
奪おうと頑張っていますが、なかなか近寄ろうとしません。気持ち悪いのでしょうか。
アベニーさんが、プラナリアを食べてくれたらいいのに…



今晩から、駆除作戦の再会です。しばらく、プラナリアホイホイを夜設置して、朝に
回収の毎日です。プラナリア、ゼロ水槽を目指して。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

アクアワールド茨城県大洗水族館

少し前(かなり前…)の話ですが、レポートします。GWに唯一、
夫婦で出かけた観光地です。

アクアワールド茨城県大洗水族館に行ってきました。埼玉から高速で、
車をとばしてすぐでしたが、高速を降りてから、結構、渋滞していました。
さすが、GW  もう、記憶の片隅ですが…



さて、水族館の中味ですが、さすが、サメの種類数が、日本一です。
大水槽でサメがお出迎えです。

s-DSCN4015.jpg

と言っても、お腹しか見えませんが…サメは泳ぐのが思ってより早くて、
なかなか、べストショットがとれません。

今度は、茨城名物、アンコウです。砂の上で隠れています。
思っていたより、スマートというか、平べったいです。

s-DSCN4021.jpg

ただし、横幅は、かなり広いです。そして、頭の上のアンテナが
きちんと確認できました。ピッカと光った気がしました。

再び、サメの水槽です。今後は、かなり近くでサメが泳いでいますので、
バッチリ、写真に撮ることができました。

s-DSCN4052.jpg

球体の覗き窓から撮影しましたので、少々屈折していますが、
たくさんのサメさんが撮れました。

次は、マンボウ水槽です。

s-DSCN4066.jpg

これも、大洗水族館の目玉らしいです。日本一のマンボウ専用水槽
とのことです。数匹のマンボウが泳いでいて、愛嬌があり、また、
結構、迫力がありました。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ターボファンコンパクト 購入

今日は、暑かったですね。そらジローも、暑いと表現していました。
本題に戻りますが、先日、ターボファンコンパクトを購入しました。



1台¥1,280円で、とあるスーパーの中の、ペットショップで、売っていました。
スマフォンで、通販で有名なCで値段をチェックして、Cより¥100円安かったので、
思わず、2台衝動買い。夏の暑さに、備えました。(因みに、4号線線沿いのKで、
値段を見たところ、やっぱり、¥1,380円で売っていました。)

パッケージを開けてみました。

s-DSCN4277.jpg

思っていたより、小さかったです。パーツも思っていたより、単純でした。
そして、少し(ある程度…)ちゃちい作りです。変圧器が小さいのは、いい点ですね。

これが、商品名にあるターボと銘打つ、穴です。

s-DSCN4279.jpg

効果の程は、自分では分かりません。

組み立ててみました。

s-DSCN4283.jpg

通電してみましたが、音は、静かでした。ただ、風量は少なめです。

因みに、ネットで確認したところ、現時点で、Cの価格は、¥1,104円に下がっていました。
もう少し待った方が良かったかも…

まだ、水温は、26℃ぐらいなので、設置はしていません。ので、製品インプレッションは、
また後日に、報告します。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

アベニー・パファー 頭隠して、尻隠さず

今日、夜、10時ごろ、外出から帰ってくると、
案の定、アベニーさんは、寝ていました。
普段は、水草の森の中で、隠れているか、
砂の上で堂々と横になっていることが多いのですが、



今日は、溶岩石の影に、隠れて眠っていました。
本人はきっちりと隠れいているつもりなのでしょうが、
尻尾は丸見えです。まさに、「頭隠して、尻隠さず」です。

しかも、別のところでもう1匹!

s-DSCN4271.jpg

こちらは、溶岩石と水槽の間で、隠れて眠っています。

2匹を比べると、1匹は、尻尾を右に巻いて寝ています。
もう一匹は、左に巻いて寝ています。アベニーさんにも、
癖みたいなものがあるのでしょうか?

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村

白メダカのお引っ越し

先日、やっと、仮住まいの白メダカさんを引っ越しさせました。
2月13日のブログでは、来週ぐらいに引っ越ししようかな、と書いて
いましたが、結局、約3カ月後の引っ越しになりました。

まずは、サテライトSに移して、第2水槽の水質に慣らすことに
しました。一緒に、エビ(アルジーライム・シュリンプだろう?)も、
引っ越し準備をしました。



メダカは繊細で、導入が意外と難しいと、アクアショップの人から、
聞いたことがあるので、念のため、一晩、じっくり水合わせしました。

よく見ると、1匹の白メダカさんが、かなり太っています。
やっぱり、狭いバケツの中で、運動不足?

s-DSCN4252.jpg

それとも、病気とかな?と思いつつ、翌朝、第2水槽に引っ越し
しました。

ほぼ、1週間経過しましたが、かなり太ったメダカも、その他の
白メダカ、楊貴妃メダカも元気です。結論として、遺伝的要素では
ないでしょうか。このメダカの親もかなり、と言うか、同じくらい
太っていました。元気で、長生きしてほしいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

AQUA LIFE 6月号 購入

AQUA LIFE 6月号買いました。と言っても、
少し前ですが…楽しい熱帯魚6月号同様に、
日本の魚(=淡水魚)の特集です。

s-img004.jpg

メダカに多くのページをさいていましたので、
メダカフリークの自分としては、
読みごたえがありました。特に、
「魚の泳ぐ層に気を配ったメダカとタナゴの
仲良し混泳水槽」と言う記事は、30cm水槽が
モデルですので参考にして見たいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

こぶたぶー

Author:こぶたぶー
ゼブラプレコの繁殖を目指して、メダカ、フグ、コリドラスをお世話する日常を描いたブログです。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。