Entries

スポンサーサイト

メダカ ふ化

3月12日に採卵した卵がら、昨晩、1匹でメダカがふ化しことを確認しました。やっぱり、寒いので、ふ化まで約17日かかりました。(採卵まで、少し日にちがあったかもしれないので、もっとかかっているかも)なかなか、凛凛しい赤ちゃんメダカです。元気に泳いでいます。今日、会社帰りにプラケースを買って帰ります。青かった水もかなり透明になり、キャビアみたいだった卵も目がはっきりわかるようになりました。やっぱり、メチレンブ...

コリドラス・ハブロスス アベニー・パファーさんのエサを強奪

最近、異様に1匹のちびコリが大きく(太く?)なりました。底で3匹並ぶと、1~2周り大きく感じます。やっぱり、噂通りの大食漢です。いつも、アベニー・パファーさんの残りのエサ(底落ちたエサ)最近では、水面から5センチくらいに設置した、もぐもぐバスケットのエサまで狙うようになりました。その瞬間を激写!!底面から一気にもぐもぐバスケットに突進。めだか、アベニー・パファーさんたちを押しのけ、エサを強奪していきます。...

2段底床(第1水槽)

昨日の続きですが、底面フィルターで田砂を使用できる理由は、田砂の下にソイルを敷いています。こうすることで、底面フィルターに田砂が入り込まないようにしています。多分ですが、ウールマットやストッキングで底面フィルターを覆うより、目詰まりし難くなると思います。断面図です。少し(かなり)、水槽が外側が汚れていてすいません。ニッソー パワーキャニスター・ミニが見えますが、底面フィルターとは接続しておりません。...

底床紹介(第1水槽)

第1水槽の底床を紹介します。表面はご覧の通り、田砂です。もともと、キューバパールグラスで、じゅうたんを作ろうかと考えて、田砂をひいてみました。比重が重いので、キューバパールグラスが抜けにくいとのことです。田砂のわりには、かなり、めっちゃ、底床が厚いやないかえ、突っ込みが入ることでしょう。実は、水槽、サブ(メイン?)ろ過は、底面フィルターを使用しています。(パッケージと残りの田砂)ここで、1つ疑問に思う人...

アベニー・パファー アサリ食べず Again(後編)

しかし、アベニー・パファーさんたちは、またもや、アサリに興味を示しませんでした。前回からの大きな違いは、ちびコリさんたちが、アサリを食べていました。しかも、かなりがっついていました。やっぱり、新鮮な餌はおいしいのでしょうか?気が付いたら、貝殻の上の身は、すべて食べつくされました。さすが、小さくても大食漢のちびコリです。別の角度から、少しひいて。溶岩石の上に少し落ちていますが、30分後すべて跡形もなく...

アベニー・パファー アサリ食べず Again

アベニー・パファーさんたちに、再び、アサリを与える試みをするために、妻に2匹アサリをもらいました。今度は、ボイルしたアサリではなく、生アサリ。もちろん生きています。このアサリを割って、さくらさんのアドバイス通りみじん切りにしました。もぐもぐバスケットと貝殻に入れました。そして、2か所に分けて水槽に投入。アベニー・パファーたちがどちらに、興味を示すか確かめるために、底面(貝殻)と中層(むぐもぐバスケット)...

今日の買い物(3月24日)

今日は2週間ぶりに、アクアショップに立ち寄りました。まずは、中和剤を購入しました。いつも、「テトラ メダカの水つくり」を使用しています。価格は¥336円次に、アベニー・パファーのえさ用(メダカ&ちびコリも?)の冷凍赤虫。パッケージはかわいいですが、中味はちょっと…価格は¥168円メダカのおやつと、アベニー・パファーの気分転換のえさ用に冷凍ミジンコ。さっそく、第1水槽および第2水槽に投入。メダカの食いつきは最高...

メダカの卵 途中経過(今年2回目、3回目)

3月12日および3月19日に採卵したメダカの卵の途中経過について、レポートします。2つ並べてみました。やっぱり、メチレンブルーの濃度の差が一目了然ですが…3月12日採卵分ですが、3月14日の報告から、変わりありません。ただ、触ってみて固かったので、まだまだ、経過観察を継続中です。蛍光灯で透かしてみましたが、真っ青で、中の様子は分かりませんでした。3月19日に採卵した分ですが、目玉がさらにはっきりしてきました。あと...

メダカ Breaking!!

水槽ながめていると、ピュアブラックメダカの1匹が、飛び跳ねて、水槽から脱走しました。まさに、Breaking!!意味は、辞書で調べてください。2つの意味があります。こいつが、その逃げ出したメダカです。ちょうど、自分が見ていたところで、即、水槽に戻しましたので、助かりました。水槽と照明、ガラス蓋の隙間からジャンプしましたので、まずは、照明を前にずらしました。次に、100均で購入した園芸用鉢底ネットと結束バンド(以前...

コリドラス・ハブロススのエイリアン

久しぶり登場のコリドラス・ハブロススです。おいしそうにアベニーさんの食べ残しの赤虫をほうばっていまうす。赤虫が絡まって、いくつもの枝に分かれています。皆さまは何に見えますか?自分は、コリドラス・ハブロススのひげとあいまって、エイリアンのように見えます。少し浮き上がりました。なんだか触手を伸ばしているようです。食べ物ですが…かなりの欲張りです。さらに、上に浮き上がりました。絶対、赤虫は離しません。そ...

メダカの採卵 今年3回目

昨日、第1水槽の水草のトリミングと同時に第2水槽の底砂およびプレフィルター(スポンジ)の掃除をしました。プレフィルターを洗っていると、プチプチした感触を感じました。メダカがプレフィルターに産卵していました。やっぱり、家で飼うメダカはプレフィルター用のスポンジに産卵するのが好きなようです。ピンセットで採卵してみると、卵の中に黒い点が2つ。だいぶ卵が育っているようです。おそらく、3月12日に採卵したものより前...

佗び草 有茎草MIX 赤系 トリミング後

今日、佗び草 有茎草MIX 赤系をやっとトリミングしました。今日は、妻が所用で留守だったので、小言を言われることなく、心行くまでトリミングできました。トリミング前と比較してください。少し角度と距離が違いますが、自分では思い切りカットしました。とてもスッキリしました。カットした水草の新芽(?/上の方です。)こんなにも水槽に入っていたのかと言う感じです。苔がかなりむしていたので、新芽の部分だけ切り取り、侘び草...

アベニー・パファー 熟睡中

今日、外出から帰ってくると、アベニー・パファーがまたまた、動かなくなっている。今度は、溶岩石の端で。しかも、また、色が薄くなっています。でも、微妙に尾びれと胸びれが動いている。やっぱり寝ている。寝る子はよく育つ、と言いますが、改めて見ると、ぷりぷりに太っています。アベニーさん、ごめんなさい。フラッシュたいて撮影してしまいました。パシャ、パシャ今度は上から、2枚目。(実際は、もっと撮影していますが…)ま...

アベニー・パファー 微妙な距離感

アベニー・パファーは微妙な距離感の保てば、ケンカをしません。お互いけん制しながら、なんとかバランスを保っている写真です。第1水槽には、3匹のアベニー・パファーがいますが、なかなか3匹一緒が写真に収まることは、ありません。ただ、お互いのテリトリーを主張しているのでしょうか?3匹がにらみ合ってあっています。少し均衡が崩れました。1匹が動きだしました。右側の大きいの(多分♂お腹が黄色いです。)が、左側の小さいの...

佗び草 有茎草MIX 赤系 トリミング前

佗び草 有茎草MIX 赤系です。4か月ほど前に、特価で¥1389円で購入しました。購入当時は、4~5種類の水草で構成されていましたが、だんだん、いくつかの種類が淘汰されて、2種類ぐらいになってしまいました…やっぱり、Co2を添加していないのがいけないのでしょうか。ただ、残った水草だけはすくすく成長し、水面までたっしました。時々、トリミングしていますが、本格化には刈り込んでいません。明日から、4連休の予定なので植木屋...

メダカの採卵 今年2回目 経過報告(3月14日)

3月12日採取した卵の途中経過報告です。青い水(メチレンブルー)溶液に漬けておいたせいか、真っ青(真黒)に染まっています。Shock!水カビは発生しませんが、とても心配です。まるで、キャビアのようになってしまいました。やっぱり、無精卵なのでしょうか?取りだして、手のひらで転がしてみると、割れなかったので、もう少し様子をみてみます。濃度を薄めたものへ、入れ替えて再び、外掛けフィルターに投入しました。せっかく産...

メダカ紹介 ピュアブラックメダカ

第1水槽の住人、ピュアブラックメダカです。写真で見ると、灰色ぽいですが、実際はもっと黒いです。まあ、真黒ではありませんが・・・「ピュアブラックちゃうやないかえ!」と突っ込まれそうですが、販売名は、間違いなく「ピュアブラック」でした。実は、買ってきた当時は、もう少し黒かったのですが、田砂とバックスクリーンなし(しかも、家の壁紙は白)のため、色が飛んでしまいました。ちなみに、ちびコリたちの色も薄くなりま...

メダカの採卵 今年2回目

3月1日にメダカの採卵をして、クリームケースに入れて、外掛けフィルターに投入していましたが、3日ほどでカビてしまいました。残念でした。こちらを参照してください。昨年も、水カビに悩まされました。(投げ込み式フィルター、ソイル&底面フィルターをいろいろ工夫しましたが…)今回は、メチレンブルーを導入しました。クリームケースに、とりあえず1滴落としてみました。思っていたより、青くなりました。それから、マリモとス...

アベニー・パファー 寝ぼけて葉っぱから落ちる!(後編)

逃げるアベニー・パファーです。人間から、見えないように、落ち着ける場所をさがしています。ちびコリは、我関せずと寝ています。実際、ちびコリは、いつも隠れずに眠っています。あまり、居心地が良くないのか、少し移動しました。底面すれすれを泳いでいます。やっぱり、まだ眠いののでしょうか?いい、溶岩石の影を発見!!しかし、頭かくして尻隠さずです。後ろ姿がキュートです。アベニー・パファーたちは、普段は尾びれをた...

アベニー・パファー 寝ぼけて葉っぱから落ちる!

先日、家に帰って来ると、アベニー・パファーが葉っぱの上で動かなくなっていました。★さまになってしまったのかな思いきや、眼の球がギョロリと動きました。寝ていただけでした。フグは夜寝るらしいですが、家のフグたんたちは、葉っぱの上で、よく寝ています。どうも、田砂の上は気持ちがよくないようです。心なしか、夜は色が白くなります。昼間は、もっと黒と緑もコントラストは、はっきりしています。おっと、葉っぱの上から...

AQUA LIFE 4月号買いました。

AQUA LIFE 4月号購入しました。私は、「AQUA LIFE」と「Fish MAGAZINE」を定期購読しています。以前は、楽しい熱帯魚を買っていましたが、DVDが付録になり、買わなくなりました。やっぱり、雑誌は手ごろに読める本のみの方がいいですね。ネットでいろいろ調べるのも楽しいですが、本を読んで勉強(?)するのも好きです。まだまだ、アクア道初心者なので、修行中です。皆さんのお勧めの書籍は何ですか?にほんブログ村...

オトシンクルス・ネグロ  どアップ

オトシンクルス・ネグロ がもぐもぐバスケットの上のウゴウゴいました。シャッターチャンス!!パチリ。苔を食べる姿が、愛嬌たっぷり。意外と愛くるしい目です。にほんブログ村...

アベニー・パファー  野生化計画

1週間に1回程度、1日フグたんたちに餌をあげない日を設けています。なぜかと言うと、餌にありつけない時を設け、野生の感を鈍らせないようにするためです。サファリパークに行ったときの受け売りですが、トラやライオンも1週間に1回程度、餌を与えないことで、空腹感を与えて野生の感を維持すると説明を受けました。魚さんにこの理屈があてはまるかどうかは分かりませんが、1日餌をぬくと、翌日の餌の食い付きが違います。だいたい...

LED照明紹介(第2水槽)

水草を植えたのに伴い、第1水槽の照明をパワーアップしました。照明本体は、1年くらい前に、ニトリで買ったクリップライトです。今まで、40W級のLEDライトをつけて、水草を導入時に補助ライトとして、付けたり付けなかったり適当に使っていました。ただ、照射角が120°だったので、広がって使いにくかったです。日曜日にホームセンターで、新しいLED電球に交換しました。照射角60°で、まるでスポットライトのようです。これで、重点...

アベニー・パファー アサリ食べず Vongole!

アベニー・パファーは、同じものを食べ続けると、突然、拒食症になると、以前、ネットでみたことがあります。家に来てからは、冷凍赤虫しか与えたことがありません。そこで、昨晩はアサリ入りキムチ鍋だったので、妻に冷凍アサリ(業●スーパー製)を一つもらって、解凍して、今朝、フグたんたちに与えてみました。塩分が残らないように、水洗いしました。食べにくいだろうと思い、ハサミで細長く切って、もぐもぐバスケットに入れて...

水草 導入しました。

めだかの産卵に備えて、水草を植えてみました。昨日、スーパーに買い物に行ったとき、アクアショップに寄ってみると、ロラタ・グリーンが¥380円、パールグラスが¥498円で売っていたので、思わず衝動買い。無農薬とのこと。多分、おそらく、ショップのディスプレイ用水槽の水槽が伸びたものをトリミングしたものと思いつつ・・・とりあえず、植える前の写真です。まあまあの量でしょうか。ヒーターなし、CO2なしの環境で育つかど...

ウルトラマン?(鎧?)エビ

背中で語るよ!ウルトラマン?(鎧?)エビが現れました。写真では分かりにくいかもしれませんが、背中に白っぽい一本の縦じまが入っています。体も他のアルジーライム・シュリンプと比較して、透明度がありません。左のエビと比較したらよくわかると思います。正面の姿、やはり左のヤツより、透明度がありません。ツートンです。下からもう1匹登ってきました。登ってきたヤツは、少し透明ですが、背中の白さは、横姿からもわかり...

卵取りました○

昨日のメダカが、マリモに卵を産みつけていましたので、卵取りました。会社の帰り道、100均で化粧クリーム用の携帯ケースを買いました。ピンセットでマリモの卵を採取して、クリームのケースに投入。2個しか卵は取れませんでした。まあ、今年、最初だからこんなもんでしょう。とりあえず、温度管理ができているであろう、第1水槽の、外掛けフィルターに投入しました。ちなみに温度は、23度をキープしています。適度な振動があるの...

Appendix

プロフィール

こぶたぶー

Author:こぶたぶー
ゼブラプレコの繁殖を目指して、メダカ、フグ、コリドラスをお世話する日常を描いたブログです。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。